ロレックス サブマリーナー デイトの新着激安情報

2018年12月30日

ロレックス サブマリーナー デイトの最新情報

ロレックス サブマリーナー デイトの新着激安商品のご案内、仕様や種類、特徴、プレミア価格のレアモデル販売情報まで、最新情報をお届け中です。

ロレックス サブマリーナー デイト情報 ~ 目次 ~

① 誕生50周年記念モデル
② Ref.116610LN
③ 市場と価格
④ 格安購入するには?
⑤ 買取価格の賢い査定法
⑥ 正規店新品購入の現状

ロレックス サブマリーナー デイト グリーンは人気モデルで常に品薄状態なので、ロレックスの正規店でもなかなか見かけません。

でも、どうしても正規店で入手したい場合は全国のロレックスの正規店に在庫確認の電話をかければ、どこかの店にはあるかもしれません。

しかし、並行品を探すほうが楽に入手できます。

ロレックス腕時計-2モデル

ロレックス サブマリーナーには、G番という、Gから始まるシリアル番号が少数作られています。

世界に数万本しかないだろうと言われている貴重なシリアル番号で、ほとんどがランダムシリアルだそうです。

ロレックス-1327148

ロレックスはドレスモデルとスポーツモデルに分かれています。

スポーツモデルはロレックスカテゴリでは、プロフェッショナルの分類に入るそうです。

ロレックス サブマリーナーはダイバー向けの腕時計として作られたので、潜水時に酸素ボンベの残量が見やすくなっています。

ドットインデックスは夜光塗料が塗られ、ウェットスーツを着ているときでも便利なエクステンションでブレスレットを簡単に調節できます。

ドレスデン-ザクセン州-ロレックス時計

ロレックスサブマリーナー誕生50周年を記念して、2003年にロレックスの企業カラーのグリーンカラーベゼル搭載のRef.16610LVが作られました。

べゼルカラーが薄めのライムカラーベゼル、FAT4、BIG SWISS、ベゼル淵の刻印のあるものなど、4種類あります。

旧モデルのサブマリーナー デイト グリーン16610LVのベゼルは色褪せる場合がありましたが、現行モデルの116610LVでは、セラミック素材が採用されたセラクロムベゼルなので、色褪せや傷の心配がなくなりました。

ロレックスサブマリーナー誕生50周年記念に作られたこともあり、プレミアム価格に高騰しました。価格は世界情勢により変動しますが、常に多くの人々に求められている人気モデルです。

ロレックスサブマリーナーデイト116610LNは夜光塗料の色が、新型は青色のはずが、旧型に近い緑色のような色になってる場合があるそうです。

ロレックスには複数の工場があるので、工場によって、旧式のルミノーバーを使用しているのかもしれません。

現行の夜光塗料は、クロマライトと呼ばれる青く発光される塗料です。

ロレックス-ディープシー-パーペチュアル

1990年代に日本の根元化学特殊工業が蓄光式のルミノーバーという放射線を使わない夜光塗料を開発しました。

ルミノーバーは、夜の標識や避難経路の案内図など多岐に使われました。

2000年頃、セイコーが、初めて時計にルミノーバーを使用しました。

ロレックス-1362341

ルミノーバーは国内に広まったあと、世界標準になりました。

2000年代半ばには、スイスブランドの時計にも導入されました。

ロレックスサブマリーナーデイト116610LNは2010年頃の発売で、ルミノーバーを採用していました。

色や輝度はモデルによって調整するそうです。

ロレックス-GMTマスター2-3511356

ロレックスは高価格なので、いつ買うのが買い時なのかと考える方も多いそうです。

値段がこの先、さらにプレミア価格になって上がっていくのか、値段が上がりきったので少し下がっていくのか、思いを巡らせるそうです。

ロレックスの正規品の価格が下がることはないと予想されています。でも、並行輸入品は為替の関係で下がる可能性があります。

ロレックス-1327168

しかし、ロレックスサブマリーナーデイトは人気品薄腕時計なので、在庫のある正規店はほとんどありません。

そのため、需要が追い付かず価格は高騰し、並行輸入品のほうが定価よりはるかに高値になっていることがあります。

そう考えると、店でロレックスサブマリーナーデイトに出会えた時が買い時なのかもしれません。その時を逃せば、次は無いかもしれないのですから。

ロレックス-デイトジャスト-512967

ロレックスは巧みなマーケティング戦略でブランド価値を維持し続けています。

原材料価格や人件費も上がる一方ですので、正規品の定価が下がる可能性は低いと考えられます。

未来のことは分かりませんが、ロレックスは過去30年以上値上げが続いていて、まだ値下がったことは無いそうです。

ロレックス-サブマリーナー-693282

いつまでも人気が衰えず、欲しくても買えない人が大勢いる憧れの高級腕時計ロレックスの値下げは考えにくいです。

そして、スイス国民の平均所得はとても高額なので、それもロレックスが高騰する原因なのではと言われています。

ロレックス サブマリーナーを正規店から購入したくても、なかなか見かけないという話をよく聞きます。

特に都内は激戦区らしく、見つけにくいそうです。

都内から少し離れた北関東あたりが狙い目だそうです。中国広東省まで探しに行く方もいるそうですよ。

地方だと入荷自体が少なすぎるそうです。

ロレックス-メタルダイヤル

ロレックス サブマリーナーを見つける確率を上げるには、外商部のある百貨店や路面店の正規店に毎日通うことだそうです。

1か月、毎日通えば、月に数本、遭遇することがあるそうです。

路面店の正規店の方が、百貨店より確率が高いそうです。百貨店は外商やお得意様に優先で流れてしまうからです。

ロレックス-GMTマスター-463014

ここ数年、正規店の定価より並行品のほうが高くなっています。

個人正規店だと、現金一括払いにする代わりに多少の割引をしてもらえる場合があるそうです。

円安の影響で高値になりますし、為替の今後も分からないので、ロレックスを、一番値段がお得な時に購入するのは難しいです。

ロレックス-スカイドゥエラー

並行品と正規品の区別は、ほぼ無くなってきています。日本ロレックス社さんが受付てくれる時計は、改造されてないロレックス、部品の供給が可能な時計であることだそうです。

1980年代には、正規品には「OHの基本工賃を永久に半額にする」と優遇されていましたが、それは部品があればの話。部品の供給ができなくなれば、これはなかったことになってしまいます。

並行品も正規品もロレックス社を出たときは本物なのですが、精密機器なので個体差が出てしまいます。並行品を購入される場合は、ロレックスの専門店で保証のある個体を選ばれたほうがいいです。

ロレックスサブマリーナーデイトなどの高級ブランド腕時計は需要が高く、中古時計でも高値で取引されます。

店舗にもよりますが、電話でロレックス腕時計の買取参考価格を教えてくれるところもあります。

しかし、実物を店舗目線で見て、そのロレックス腕時計の状態が良いか悪いか見極めないといけませんし、相場は日々変動します。

在庫状況によっても、買取価格は変わってゆきます。

査定してもらった時期に同じモデルの在庫が多いと、買取価格は下がってしまいます。

未使用新品価格なら電話でも買取価格を聞けるかもしれませんが、少しでも使用したものですと時計の状態を見ないと、買取価格は答えられないでしょう。

電話で買い取り参考価格を店舗に尋ねて、それを実際の買取価格だと思って、電話で聞いた買取額と違うと言って店頭でもめる人もいるので、電話での買取参考額の問い合わせには答えられないという店舗もあります。

電話やチラシやその他の方法であっても、直接店で査定してもらった結果以外は全て参考価格となります。

ロレックス-GMTマスター-男性用

ロレックスサブマリーナーデイトなどの高級ブランド腕時計は、買取業者によって買取価格が大きく変わってきます。

鑑定力のあるスタッフでないと価値を見極められません。

鑑定力のない店に持ち込んでしまうと、安い価格をつけられる場合もあります。

鑑定力の確かなスタッフのいるお店に持ち込みましょう。

ロレックス-金

ロレックス腕時計の価値にふさわしい価格で売るためには、複数の業者に見積もりをだして妥当な価格であるかどうか判断しましょう。

店によって、数万円~数十万円変わってくる場合もあります。

買取価格を比較して、最高額で買い取ってくれる業者を選びましょう。